Facebook pixel code(base)
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報情報課 > 【新たな取組み】 通知のデジタル化について

【新たな取組み】 通知のデジタル化について

通知のデジタル化とは

市では、「市民の皆さんからの電子申請」に加え、「市からの通知受取」もデジタル上で完結できる行政サービスを目指しています。

まずは「オンライン申請可能な行政手続とその申請方法のお知らせ」から始め、その他、生活に役立つ情報、各種給付金や助成に関するお知らせなど、さらなる拡充を目指します。

これは、令和5年3月に策定した「洲本市DX推進計画」の「将来展望」の「新たな時代の市役所へ」の中で、「申請主義からの脱却」として掲げた施策を具現化するものです。

これまでの行政は、市民が自ら申請することを利用の前提とした「プル型」の行政サービスとなっていたことで、制度の対象者であっても、情報を知らなかったというケースもあったかと思います。今後は、市民に必要な情報をスマートフォンのアプリでもお伝えすることで、さまざまな行政サービスを対象者が漏れなく利用できるようにする、“いつでもどこでも確認可能な”「プッシュ型」の行政サービスを実現していきます。
デジタル通知のイメージ

デジタル通知を受け取る方法

アプリのダウンロード→アカウント登録→洲本市からのお知らせを受け取るための設定をお願いします。

利用するアプリ

このアプリ(xID株式会社が開発)の利用自体については無料です。
インターネット回線利用料は個人負担となります。

事前に準備いただくもの

以下の4点が必要です。

1.マイナンバーカード(署名用電子証明書が有効になっているもの)
2.マイナンバーカードの署名用パスワード
  *マイナンバーカード受け取り時に設定した英字(大文字のみ)と数字の組み合せで6文字〜16文字のパスワード
3.ご自身のメールアドレス
4.ご本人のスマートフォン(機種については下記をご参照ください)

xID(クロスアイディー)アプリのダウンロード

アプリのダウンロード

「xID」のアカウント登録

こちらの手順に従って登録をお願いします。

自治体からのお知らせの設定

洲本市からのお知らせを受け取るには、「xID」のアカウント登録後、こちらの手順に従って設定をお願いします。

参考情報

アカウント登録とお知らせの設定作業は、初回の1回のみ行うものです。